ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

アート

No potato of name

No potato of name

神戸アートビレッジセンターは展覧会のみならず、映画上映やお芝居なんかも開催されている施設で、神戸のわりとディープな新開地において、アートで地域を盛り上げています。
映画は京都でいえば、みなみ会館や京都シネマのようなラインナップを押さえています。

久しぶりのアートビレッジセンターで、展覧会はもちろん新開地に行けるのも楽しみだった。
改札を出たところから裏切らないですねぇ。駅ビル?の独特な雰囲気。パチンコ屋を抜けても地上に出られてしまうというシチュエーション。

でもでも、地上に出て商店街を抜けて、あれ?
綺麗になってる。
あれ、ディープだと思っていたあの景色は?
と思いつつ道を渡ろうとしたら、競艇場の警備員さんが「はい〜、おねえちゃん通ります〜」それに続いて別のおっちゃん(あえておっちゃんと呼ばせていただきます!)も「はい〜、スタイリストのおねえちゃん通ります〜」
お仕事中なのに・・・・

おもしろい!新開地!
そして、急いで会場に戻ってきてくれた作家さんの足元は、定食屋のつっかけでした。

気を取り直して、作品もとてもおもしろかったです。
そこをつくか!という映像編集。普段テレビを見ていても、編集によってもうどれが本当に言いたいことなのかわからなくなりますが、究極こういうことなのかもしれません。

おばけシリーズを制作していた作家さんは、会場でお会いするまでわかっていなかったのですが、実は知り合いで、彼のキャラクターと作品を一緒に見ることによってさらにいとおしく思える作品でした。
さらにもうひとつ、
壁に作品をかける必要もないのよ〜といわんばかりに会場全体をめぐっていた作品。壁にあったもう一つの作品もとても楽しそうに見えたところうまく自由になれる人なのでは。

京都からはちょっと遠くもうすぐ終了ですが、是非。

タイトル:「No potato of name」
会期:2008年8月23日(土)〜9月7日(日)
入場無料(11:00〜20:00 最終日は17:00まで 火曜日休館)
会場:神戸アートビレッジセンター1F/KAVCギャラリー、1room 
出品作家:青田真也、八嶋有司、吉田周平
◎8/23(土)17:00〜アーティストトーク 18:00〜レセプションパーティー

主催:神戸アートビレッジセンター(指定管理者:大阪ガスビジネスクリエイト株式会社)
〒652-0811 神戸市兵庫区新開地5-3-14
TEL 078-512-5500  FAX 078-512-5356
http://kavc.or.jp  E-mail  kavc@kavc.or.jp

 

 

(text:YN)

3013


fromkyoto

情's people

ここからカレンダが始まります。このリンクでカレンダを読み飛ばせます

情報館カレンダー

前月 2017年09月 次月
1 短縮開館
2 休館日
3 休館日
4 休館日
5 休館日
6 休館日
7 休館日
8 休館日
9 休館日
10 休館日
11 短縮開館
12 短縮開館
13 短縮開館
14 短縮開館
15 短縮開館
16 休館日
17 休館日
18 休館日
19 短縮開館
20 短縮開館
21 短縮開館
22 休館日
23 休館日 休館日
24 休館日
25 短縮開館
26 短縮開館
27 短縮開館
28 短縮開館
29 短縮開館
30 短縮開館
2017-09-25
  • -- 土曜開館
  • -- 短縮開館
  • -- 休館日
開館時間
通常:8:30-20:30
土曜:8:30-18:00
短縮開館:10:00-17:00

カレンダの終端です。

ページの終端です。ページの先頭に戻る