「映像でみる 京と右京に伝わる伝統芸能」開催中

期間:2021年11月23日(火)~12月11日(土)

現在情報館では、嵯峨大念佛狂言保存会主催で開催されています
「映像でみる 京と右京に伝わる伝統芸能」の巡回展示としまして
映像上映とパネル展示を行っています。

本展は、京と右京に伝わる伝統芸能や民俗芸能の記録フィルムを                                                           デジタル化したものを披露するために企画されたものです。
昭和期に撮影された映像記録フィルムや録画テープは老朽化が進み、                                                          デジタル化することが急務でした。
今回の事業はデジタル化、アーカイブ化し、当時の様子を少しでも                                                        後世に残すことができればと行われたものです。

また、今回のパネルの中には本学のマンガ学部マンガ学科キャラクターデザインコース
教員である睦月ムンク先生が嵯峨狂言を描かれたものも一緒に展示されています。

その他にも大念佛狂言に関わる情報館所蔵の資料もご紹介しています。

ぜひ、情報館へお越しいただき、京都の伝統芸能に触れてみてください。

なお、現在新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、                                                              学外の方の入館はご遠慮いただいております。ご承知おきください。


    イベント情報

    卒業生・学外の方へ:利用のご案内

    マイライブラリ:マイライブラリについて

    交通アクセス:京都精華大学サイトへ

    公式Twitter