ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

その他

1年を振り返って…。”from KYOTO アクセスランキング!”

1年を振り返って…。”from KYOTO アクセスランキング!”

昨年の10月に始まったfrom KYOTOもめでたく(?)1周年を迎えました。

「選び取るのはあなた」をコンセプトに情報館スタッフが独断と偏見(と言っちゃっていいのでしょうか)でおすすめ情報を提供する情報館ブログ「from KYOTO」。from KYOTOを魅力あるブログにするべく、プロジェクトチームのメンバーが週に1回集まってミーティングを行っています。時には本音がポロリ、厳しい言葉も飛び交うこの集い。1周年を迎えてさらに新たな方向を模索中だったりします。

だから、という訳ではないけれど、この1年のアクセス数ランキングを出してみました。このブログを訪れる人達が何に興味を持っているのか。数ある記事の中から、トップ10をご紹介します。

1位:書架のメタボリズム【683アクセス】
図書館界に波紋を投げかけた記事!?

2位:原節子-永遠の処女・原節子【592アクセス】
学外からのアクセスも多かったようです。

3位:京都居酒屋の名店 赤垣屋!!【528アクセス】
居酒屋シリーズは人気で、ベスト20に3件ランクイン!

4位:京マチ子-京都が似合う女優-【499アクセス】
ライターの女性観を思い切って披露した女優シリーズが好評でした!

5位:「ロン・ミュエック」展【493アクセス】
shiny氏のアーティストぶりが発揮された記事ではないでしょうか。

6位:エイヤ=リーサ・アハティラ展【391アクセス】
皆さん、観て、感じましたか!?

7位:空中ループ【355アクセス】
締切間近(本日!)のeo music tryも要チェック!まずは聴いてみよう!

7位:さきらのおばけ屋敷 -百鬼夜行の棲む町-【355アクセス】
こんな気になるプロジェクト、また開催してほしい!

9位:スモールネス【353アクセス】
我らが島本館長のキュレーションによる展覧会に多くの注目が集まりました。

10位:『ライフ』誌と写真ジャーナリズム【335アクセス】
デザイン学部佐藤守弘先生の精力的な活動の1つを紹介した記事。

番外編として『情報館ブログ「from KYOTO」のこと』は704アクセス。これはトップにリンクも張ってあるし、「from KYOTOとは何ぞや?」と見る人も多いのであえてランク外としておきます。

傾向としては、展覧会情報やイベント情報が上位にランクイン。あとは人物をフィーチャーした記事もアクセスが多いです。その中で『書架のメタボリズム』ががんばっています。古い記事ほどアクセス数が多いかと思いきや、それは関係ないようです。

決して数を稼ぐことを狙っている訳ではありません。でも自己満足に終わってしまっては意味がない。読み手の興味にビビッと引っかかる情報を提供するべく”team from KYOTO”は今日もまたサロンで花を咲かせるのです…。

(Text:Booktree)

3023


fromkyoto

情's people

ここからカレンダが始まります。このリンクでカレンダを読み飛ばせます

情報館カレンダー

前月 2017年09月 次月
1 短縮開館
2 休館日
3 休館日
4 休館日
5 休館日
6 休館日
7 休館日
8 休館日
9 休館日
10 休館日
11 短縮開館
12 短縮開館
13 短縮開館
14 短縮開館
15 短縮開館
16 休館日
17 休館日
18 休館日
19 短縮開館
20 短縮開館
21 短縮開館
22 休館日
23 休館日 休館日
24 休館日
25 短縮開館
26 短縮開館
27 短縮開館
28 短縮開館
29 短縮開館
30 短縮開館
2017-09-23
  • -- 土曜開館
  • -- 短縮開館
  • -- 休館日
開館時間
通常:8:30-20:30
土曜:8:30-18:00
短縮開館:10:00-17:00

カレンダの終端です。

ページの終端です。ページの先頭に戻る