ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

映画

24 HOUR PARTY PEOPLE (24アワー・パーティ・ピープル)

24 HOUR PARTY PEOPLE (24アワー・パーティ・ピープル)

AMAZON: 24 HOUR PARTY PEOPLE (24アワー・パーティ・ピープル)

実際の映像なんかも使いながらトニー・ウィルソンを中心に‘70年代末〜’80年代のイギリス・マンチェスターの音楽ムーヴメントについて描かれている。

トニー・ウィルソンとは世にハッピー・マンデーズ、ジョイ・ディヴィジョン等を排出し、ファクトリーレコードの代表者で・・・・・この辺の事については、詳しい人がやまほどいるのでやめておきますが、映画の中で描かれた彼をみて、時代を作るきっかけの裏には人のパワーが必ずあることを再認識。

"ファクトリー は何も所有せず、アーティストが全てを所有する"という本人の血で書かれた契約書。
どんなにバブリーな人だかと思っていた代表者トニー・ウィルソンも、実は、というかやはり、単純に音楽が好きで、アーティストに惚れて、何かを起こしたいと思い行動しただけだったのだ。
そんな儲けを度外視した経営のせいでファクトリーも倒産へと進んでいったが、彼は最初に掲げたアーティストを愛する気持ちを決してなくさなかった。

彼がセックスピストルズのライブを見て、心を突き動かされたところからはじまった何かが、イギリスとは違う島国(日本)の若者たちにまで波及したのですから相当です。
彼の作ったクラブもなくなり、2007年8月にはご本人も亡くなり、形を変えずにあり続けることはできませんが(それでいいと思いますが)、こうして映画になったり形を変えて引き継がれていくのでしょう。

なんか日本でもジュリアナ東京が復活してたなぁ・・・・・・

(text:YN)

3185


fromkyoto

情's people

ここからカレンダが始まります。このリンクでカレンダを読み飛ばせます

情報館カレンダー

前月 2017年09月 次月
1 短縮開館
2 休館日
3 休館日
4 休館日
5 休館日
6 休館日
7 休館日
8 休館日
9 休館日
10 休館日
11 短縮開館
12 短縮開館
13 短縮開館
14 短縮開館
15 短縮開館
16 休館日
17 休館日
18 休館日
19 短縮開館
20 短縮開館
21 短縮開館
22 休館日
23 休館日 休館日
24 休館日
25 短縮開館
26 短縮開館
27 短縮開館
28 短縮開館
29 短縮開館
30 短縮開館
2017-09-24
  • -- 土曜開館
  • -- 短縮開館
  • -- 休館日
開館時間
通常:8:30-20:30
土曜:8:30-18:00
短縮開館:10:00-17:00

カレンダの終端です。

ページの終端です。ページの先頭に戻る