ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

アート

越中正人展 echoes

越中正人展 echoes

写真をさらに複写することで生み出されるイメージ。
そこから生まれるリアリティ。

越中正人展 Masahito Koshinaka

期間:2008年4月30日(水) 〜 5月11日(日)
場所:京都造形芸術大学 GALLERY RAKU
時間:午後11時 〜 午後19時(最終日は17時まで)

関連イベント ゲストトーク
美術評論家 市原健太郎氏 × 美術手帖社長 大下健太郎氏

講演会概要
日時:2008 年5 月9 日(金) 18:00-19:30
場所:京都造形芸術大学人間館4F NA413

内容:
現在、現代美術の状況は、多様なマーケットシーンの広がりと、様々な作家像が入り交じり、より複雑に突き進んでいます。その中で、美術手帖という、美術の情報媒体を発行され、BT collectionを創られている大下氏と、近年若手作家の展覧会企画も行い、新人アーティストの発掘にも力を注いでいる市原氏に、今後の動向や状況、作品を所有してゆくということの在り方等をお話頂きます。

ゲスト:
市原研太郎(京都造形芸術大学芸術表現・アートプロデュース学科教授)
主な仕事・経歴:80年代後半より現代美術評論を開始し、雑誌、新聞、展覧会カタログなど寄稿多数。
東京芸術大学・跡見学園女子大学非常勤講師、京都造形芸術大学客員教授を経て、2005年より現職。

大下健太郎(株式会社美術出版社代表取締役社長)
主な仕事・経歴:1964 年東京生まれ。多摩美術大学卒業。1991 年株式会社美術出版社入社、1999 年同

(text:bn)

4059


fromkyoto

情's people

ここからカレンダが始まります。このリンクでカレンダを読み飛ばせます

情報館カレンダー

前月 2017年09月 次月
1 短縮開館
2 休館日
3 休館日
4 休館日
5 休館日
6 休館日
7 休館日
8 休館日
9 休館日
10 休館日
11 短縮開館
12 短縮開館
13 短縮開館
14 短縮開館
15 短縮開館
16 休館日
17 休館日
18 休館日
19 短縮開館
20 短縮開館
21 短縮開館
22 休館日
23 休館日 休館日
24 休館日
25 短縮開館
26 短縮開館
27 短縮開館
28 短縮開館
29 短縮開館
30 短縮開館
2017-09-24
  • -- 土曜開館
  • -- 短縮開館
  • -- 休館日
開館時間
通常:8:30-20:30
土曜:8:30-18:00
短縮開館:10:00-17:00

カレンダの終端です。

ページの終端です。ページの先頭に戻る