ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

アート

「谷崎潤一郎文学の着物を見る」展

「谷崎潤一郎文学の着物を見る」展

文豪・谷崎潤一郎の文学に描写される華やかな着物を知る

「谷崎潤一郎文学の着物を見る」展が9月15日(土)より

アサヒビール大山崎山荘美術館で開催されています。

 

 

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

 

 

文豪・谷崎潤一郎は、女性とそのよそおいを濃密に表現しました。

谷崎文学の一端を担うのは、女性たちの華やかな着物姿の描写です。

本展では、さまざまな資料をもとに、登場人物の着こなしをあらためて検証し、魅力あふれるヒロインたちのよそおいの数々を、谷崎の文章や挿絵、時代風俗なども手がかりに、アンティーク着物で再現しています。

 

また、この「アサヒビール大山崎美術館」は大正から昭和にかけて建てられた建物です。まさに谷崎が生き、谷崎によって描かれた多くの物語と同時代の雰囲気の中、鑑賞を楽しめるまたとない機会ですよ。

 

  

 


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

 

さらに、本展開催期間中のみ、リーガロイヤルホテル京都考案の、

特製オリジナルスイーツが美術館で食べられるそう。

 

展示と、建築と、スイーツまで特別を楽しめる

そんな「アサヒビール 大山崎山荘美術館」へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 


【入館料】 一般 900円 / 高・大学生 500円 / 中学生以下 無料

【会期】 2018年9月15日(土) – 2018年12月2日(日)
午前10時~午後5時 ※最終入館は午後4時30分まで

【会場】 アサヒビール大山崎山荘美術館

【休館日】月曜

     ただし9月17日(月)、24日(月)、10月8日(月)、11月19日(月)、26日(月)は開館
※振替休館日は9月18日(火)、25日(火)、10月9日(火)

【HP】 https://www.asahibeer-oyamazaki.com

 

 

(TEXT:Mo)
 

391


fromkyoto

情's people

ここからカレンダが始まります。このリンクでカレンダを読み飛ばせます

情報館カレンダー

前月 2019年02月 次月
1
2 土曜開館
3 休館日
4
5 休館日
6 休館日
7 短縮開館
8 短縮開館
9 休館日
10 休館日
11 休館日
12 短縮開館
13 短縮開館
14 短縮開館
15 短縮開館
16 短縮開館 土曜開館
17 短縮開館
18 短縮開館
19 短縮開館
20 短縮開館
21 短縮開館
22 短縮開館
23 休館日
24 休館日
25 休館日
26 短縮開館
27 短縮開館
28 短縮開館
2019-02-18
  • -- 短縮開館
  • -- 土曜開館
  • -- 休館日
開館時間
通常:8:30-20:30
土曜:8:30-18:00
短縮開館:10:00-17:00

カレンダの終端です。

ページの終端です。ページの先頭に戻る