ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

アート

横尾忠則 在庫一掃大放出展

横尾忠則 在庫一掃大放出展

太陽の塔も良いですが、

兵庫県政150周年記念事業「横尾忠則 在庫一掃大放出展」

も、おすすめです!!めちゃくちゃ楽しみです!!

 

ちょうど10年前に、兵庫県立美術館で「冒険王・横尾忠則」という企画展を見に行きました。Y字路シリーズや、ポスターなど、今でも目を閉じるとあの日見た作品や展示室の様子が思い出せるほど、インパクトがありました。

さて、今回は、横尾忠則現代美術館でまだ展示されたことのない作品たちが見れるそうです!これは行かないと!!

 

ちなみに、横尾忠則さん「@tadanoriyokoo」というアカウントで、Twitterもされているんですが、興味のある方はぜひご覧になってみてください。何だかすごく良いんです。

 

以下、横尾忠則現代美術館より抜粋

ーーーーーー
2012年の開館以来、当館では様々なテーマを設け、多彩な切り口から横尾忠則の作品を紹介してきました。しかし今回は、あえて特定のテーマを設けていません。出品作品を選ぶ基準はただひとつ、「まだ当館で展示されたことがない作品」です。
 
題して「在庫一掃大放出展」。美術館を特売セール会場に見立てたユーモラスな演出は、一見冗談半分にみえるかもしれません。しかし、論理よりも感覚を重視し、聖俗が不可分に渾然一体となった横尾の作品世界とも、実は通じ合っているのです。
 
横尾忠則現代美術館ならではのユニークな展覧会を、ぜひお楽しみください。
 
 
[会期]
2018年9月15日(土)-12月24日(月•振休)
 
 
開館時間:10:00-18:00[金・土曜日は20:00まで]
     入場は閉館の30分前まで
休館日 :月曜日
     [ただし9/17(月•祝)、9/24(月•振休)、10/8(月•祝)、12/24(月•振休)は開館、
      9/18(火)、 9/25(火)、10/9(火)は休館]
 
[会場]
横尾忠則現代美術館
 
[観覧料]
一般 700(550)円
大学生 550(400)円
70歳以上 350(250)円
高校生以下 無料 

*詳細は、横尾忠則現代美術館「在庫一掃大放出展」のページにのってます。

 

(txt:ゆり)

371


fromkyoto

情's people

ここからカレンダが始まります。このリンクでカレンダを読み飛ばせます

情報館カレンダー

前月 2019年01月 次月
1 休館日_年末年始
2 休館日_年末年始
3 休館日_年末年始
4 休館日_年末年始
5 土曜開館
6 休館日
7
8
9
10
11
12 土曜開館
13 休館日
14 休館日
15
16
17
18
19 土曜開館
20 休館日
21
22
23
24
25
26 土曜開館
27 休館日
28
29
30
31
2019-01-19
  • -- 短縮開館
  • -- 土曜開館
  • -- 休館日
開館時間
通常:8:30-20:30
土曜:8:30-18:00
短縮開館:10:00-17:00

カレンダの終端です。

ページの終端です。ページの先頭に戻る