ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

アート

「共有空間の創造」 第2回 八巻真哉

「共有空間の創造」 第2回 八巻真哉

目標は高く、腰は低くをモットーに!!

明けすぎちゃいました〜〜2008年!!が、今年も好き勝手書いていきますんで、よろしくお願いしまぁ〜す。

今回の第2回は、昨年末から観に行った展覧会の感想を中心に書いていきます。

2007/12/15,16

東京都現代美術館森美術館原美術館21_21 DESIGN SIGHT、等々を観てきました。

まず東京都現代美術館での「SPACE FOR YOUR FUTURE」展、出品作家の一人であるオラファー・エリアソンの言葉「アートとは、科学、デザイン、建築、ファッションなど様々な領域と対話するための言語です。…」この内容こそがこの展覧会の狙いであり、多くの人々に楽しんでもらう見せ方は作品等とのコミュニケーションを大切にし、イマジネーションを掻き立てる、これまでとは異なる展覧会であったと言えるでしょう。個々の作品の感想について書くことにあまり意味を感じないし、きりがないので、とりあえず観に行って下さい!!(終わっちゃいましたが…)、そうしないと何にも始まらないので。

森美術館 「六本木クロッシング2007」展も上記と同様の事が言えるのであろうが、とにかく観にくい!!数ありゃ良いってもんじゃないんじゃないでしょうかね〜。もの凄く個人的ですが、今回初めて知った作家の吉村芳生さん、作品大好き!!

原美術館 「ピピロッティ・リスト からから」展については from kyotoのアート覧でも紹介しましたが、観に行っておきなさ〜い!!

21_21 DESIGN SIGHT「佐藤卓ディレクション『water』」展、さぁ〜てこいつは問題です!!テーマ、コンセプトは素晴らしい!!がデザイナーさん達の独り善がりもいいところ!!なんのこっちゃさっぱり分かりませんでした。

12/22

豊田市美術館での「篠原有司男と榎忠」展、おほほほほほほ〜!!デッカ!!スッゲ!!お〜も〜し〜ろ〜い!!強烈な反骨精神とエネルギー!!失っちゃていませんか〜、現代の美術家さん。(現代美術家とは違いますよ〜)

12/30

T-room(講演会にも来ていただいた小山田さんの共同アトリエ)での、2007年最後の忘年会に行って来ました。様々に活動をしている作家さんや建築家やデザイナーの人達とのコミュニケーションは、非常に面白く刺激的で、イマジネーションを掻き立てられます。まさに芸術!!

 

2008/1/1

明けましておめでとうございます!!2008年です!!

1/6

京都精華大学の新年会に行ってきました。始めての参加で、予想以上に大勢の人達が集まっており、人に酔ってしまいました!!が、その後の二次会では酒に酔いました!!
と言っても可愛いもんです、はいっ。

1/10

ギャラリーフロールでの「京都精華大学大学院芸術研究科1年生展」、
彼ら(彼女)達は、何がしたくて何ができるのだろうか、自身に問うたことはあるのだろうか?
才能に気付くのも才能である。
作家として生きていきたいのか?それともただ、作品を作り(創り)たいのか?可能性だけは無限大である(一応ね)、それを生かすも殺すも自分自身!!

今回はこの辺で、来月は関西以西を中心に、展覧会や講演会の感想を書いていきます。

(text:八巻真哉)

3784


fromkyoto

情's people

ここからカレンダが始まります。このリンクでカレンダを読み飛ばせます

情報館カレンダー

前月 2017年09月 次月
1 短縮開館
2 休館日
3 休館日
4 休館日
5 休館日
6 休館日
7 休館日
8 休館日
9 休館日
10 休館日
11 短縮開館
12 短縮開館
13 短縮開館
14 短縮開館
15 短縮開館
16 休館日
17 休館日
18 休館日
19 短縮開館
20 短縮開館
21 短縮開館
22 休館日
23 休館日 休館日
24 休館日
25 短縮開館
26 短縮開館
27 短縮開館
28 短縮開館
29 短縮開館
30 短縮開館
2017-09-20
  • -- 土曜開館
  • -- 短縮開館
  • -- 休館日
開館時間
通常:8:30-20:30
土曜:8:30-18:00
短縮開館:10:00-17:00

カレンダの終端です。

ページの終端です。ページの先頭に戻る