ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

映画

ざくろの色

ざくろの色

AMAZON: ざくろの色

映画を超越した何か・・・溢れ出す、色、彩、艶。

まだ若いときに観て、それまでの偏狭な映画に対する概念を打ち砕き、その後の自分の嗜好性を決定づけた恐るべき映画がある。それがセルゲイ・パラジャーノフ監督のこの映画だった(同監督の他の作品は好きではない)。あまりにも有名な作品ではあるけれど、極私的パラダイムシフトを強いられた記念碑的作品として、未だロシア映画に縁遠い方々に紹介しておきたい。

この映画は、18世紀アルメニアの宮廷詩人/吟遊詩人である、サヤト・ノヴァの詩の世界を映像化した野心的な試みである。筋らしき筋はなく、奇跡的にまで美しいイメージだけを紡ぎ上げた映像のタペストリーがただただ夢幻の至福へといざなってくれる。映画全体を緩やかに貫く呪術的なリズムと、画面から横溢する奔放でエロティックな色彩の氾濫は、あまりにも野蛮でかつ繊細。特に、ソフィコ・チアウレリが詩人とその恋人を同時に演じる青年期の章では、美しき男女の容貌が、そのシンメトリー性において、合わせ鏡のように刻々と互いの性別を交換するため、喜ばしい酩酊感をおぼえる。

タルコフスキーの『鏡』とともにある種の映画は、芸術という枠を超越して、彼岸あるいは神話の域に在ることに僕は戦慄する。

(text:情是)

4909


fromkyoto

情's people

ここからカレンダが始まります。このリンクでカレンダを読み飛ばせます

情報館カレンダー

前月 2018年06月 次月
1
2 土曜開館
3 休館日
4
5
6
7
8
9 土曜開館
10 休館日
11
12
13
14
15
16 土曜開館
17 休館日
18
19
20
21
22
23 土曜開館
24 休館日
25
26
27
28
29
30 土曜開館
2018-06-21
  • -- 土曜開館
  • -- 休館日
開館時間
通常:8:30-20:30
土曜:8:30-18:00
短縮開館:10:00-17:00

カレンダの終端です。

ページの終端です。ページの先頭に戻る