ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

本

猫・ねこ・ネコ!

猫・ねこ・ネコ!

AMAZON: 猫・ねこ・ネコ!

猫被り、猫可愛がり、猫舌、猫背、猫だまし、猫なで声、猫に小判、猫の額・・・
あまり良い意味の言葉はありませんが、猫が昔から日本人の側にいた生き物であった証拠です。

近代日本画、浮世絵、美人画、錦絵、猫の擬人化まで、
これまでの日本人から猫たちは、様々な形で愛されていた事が分かる一冊。

こんなにも、猫って表情がある動物なのかって感心してしまうほど、
座っている猫、獲物を狙っている猫、じゃれている猫、同じようなポーズの猫を描いているのだけど、それぞれ猫の表情が違います。

そして、一緒に描かれている人間もなんと良い表情をしているのでしょう。

京都精華大学の構内にも、もちろん情報館の近くにも猫がいます。
私もこの本に紹介されている絵のように頬擦りしたいのですが、
猫アレルギーなので、止めておきます。

『猫の絵画館』
コロナ・ブックス編集部編、平凡社、2008.3
3F閲覧室 721.02||Ko 79

(text:たわし)

4557


fromkyoto

情's people

ここからカレンダが始まります。このリンクでカレンダを読み飛ばせます

情報館カレンダー

前月 2018年06月 次月
1
2 土曜開館
3 休館日
4
5
6
7
8
9 土曜開館
10 休館日
11
12
13
14
15
16 土曜開館
17 休館日
18
19
20
21
22
23 土曜開館
24 休館日
25
26
27
28
29
30 土曜開館
2018-06-18
  • -- 土曜開館
  • -- 休館日
開館時間
通常:8:30-20:30
土曜:8:30-18:00
短縮開館:10:00-17:00

カレンダの終端です。

ページの終端です。ページの先頭に戻る