ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

その他

『鯉つかみ』―Catch the Carp

『鯉つかみ』―Catch the Carp

白塗りをした身体をウネウネさせて踊る・・・そんなイメージが選考しがちな舞踏ですが、そればかりではありません。
奥深く、そして時に滑稽で・・・とにかく楽ぅ〜な気持ちで一度観てみませんか?京都で活躍している舞踏手とグループの公演お知らせです。

開催場所は、京都・五條楽園の歌舞練場です。
とても風情のある建物に、生演奏も着いて大変めでたい公演です!

●●●●●
今 貂子+倚羅座 舞踏公演
『鯉つかみ』―Catch the Carp
●●●●●

引力の法則に逆らい、瀧登りをして、龍に変化するという吉祥の魚、鯉。
空を映す鏡の水の底より、ふっと現れて、鱗をきらめかせながら、翻り、姿を消
す。その自由さ。
サァ、鯉をつかめ。胸の奥の願いが、天に駆け上がるように。

<作・演出>今 貂子
<舞踏手>今 貂子、蛍凛香果、小薮ゆな、ボノコ、高橋万記、光 鮭、多希子、
鳴海姫子、南 弓子
<長唄 唄方>杵屋丈一郎
<長唄 三味線方>林まゆみ
<和太鼓>牧浦健一

<日時>
2009年2月7日(土)19:00/8日(日)15:00、19:00
(開場は、各回開演の30分前)

<料金>
一般:前売 2,500円/当日 2,800円
学生&ユース(25歳以下):前売 2,000円/当日 2,300円 *要証明書

<会場>
五絛楽園歌舞練場
京都市下京区西高瀬川筋五条下ル 平居町61-62-63
<会場アクセス>
京都市営地下鉄:「五条駅」より徒歩20分
JR:「京都駅」より徒歩20分
阪急電車:「河原町駅」より南へ徒歩25分
京阪電車:「清水五条駅」より徒歩15分
京都市バス:4・17・205系統「河原町五条」または「河原町正面」より徒歩5分

<今 貂子+倚羅座プロフィール>

今 貂子+倚羅座
舞踏グループ「白虎社」出身の今 貂子の舞踏ワークショップを母胎に2000年1月結成。神社仏閣・美術館・河原・能舞台等、さまざまな場所を舞台に精力的に活動を展開。
2005年、今貂子+倚羅座ヨーロッパ舞踏公演ツアー「石からでてくるもの」(スペイン、フランス、ドイツ)では、各地で好評を博す。
2007年、五絛楽園歌舞練場と出会い、「たからづくし」を開催。
アヴァンギャルドであること、命の活性化「たまふり」のちからを蘇らせていくことをコンセプトに、ひと、もの、場所との出会いを重ね、様々な挑戦を続けながら、舞踏の新たなる展開をめざす。“生きる証し”を表出させていく作品は、美しさ・怖さ・滑稽さに満ち、国内外で高い評価を得ている。

<チケットご予約・お問合せ>
TEL:090-9708-9768(制作・上田)
TEL&FAX:075-525-4467(今貂子+倚羅座事務所)
E-mail:

chihiro_u618@yahoo.co.jp


JCDNダンスリザーブ:

http://dance.jcdn.org/

 

(text:YN)

6293


fromkyoto

情's people

ここからカレンダが始まります。このリンクでカレンダを読み飛ばせます

情報館カレンダー

前月 2017年09月 次月
1 短縮開館
2 休館日
3 休館日
4 休館日
5 休館日
6 休館日
7 休館日
8 休館日
9 休館日
10 休館日
11 短縮開館
12 短縮開館
13 短縮開館
14 短縮開館
15 短縮開館
16 休館日
17 休館日
18 休館日
19 短縮開館
20 短縮開館
21 短縮開館
22 休館日
23 休館日 休館日
24 休館日
25 短縮開館
26 短縮開館
27 短縮開館
28 短縮開館
29 短縮開館
30 短縮開館
2017-09-25
  • -- 土曜開館
  • -- 短縮開館
  • -- 休館日
開館時間
通常:8:30-20:30
土曜:8:30-18:00
短縮開館:10:00-17:00

カレンダの終端です。

ページの終端です。ページの先頭に戻る