ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

その他

『國士×KUNIO』

『國士×KUNIO』

KUNIOが熱い!今、HOTよー。
KUNIOが描く2つの國士(くにお)!だって。

岸田國士の数ある作品の中から、KUNIOは2作品を上演いたします!上演作品は、一人の老人とそこを訪ねる夫婦や婦人とのやりとりから、老人の孤独さが奇妙に浮かび上がる「百三十二番地の貸家」。そして、ある家族とそこで飼われている犬を巡って起こる問題が、町中の人を巻き込み、人々の身勝手さが滑稽に現れてくる「犬は鎖に繋ぐべからず」。この対照的ともいえる岸田國士の2作に杉原邦生が挑戦します。
是非、2作品ともにご覧いただきKUNIOの描き出す岸田國士の世界をお楽しみください!

KUNIO
1982年東京都生まれ、神奈川県茅ヶ崎育ち。京都造形芸術大学大学院 芸術研究科 博士課程 在籍。
同大学映像・舞台芸術学科在籍中より、演出・舞台美術を中心に活動。特定の団体に縛られず、さまざまなユニット,プロジェクトでの演出活動を行っている。
2003年6月teuto vol.2『アドア』で初演出。2004年、自身が様々な作品を演出する場として、プロデュース公演カンパニー“KUNIO”を立ち上げる。これまでに04年6月KUNIO01『ペリカン家の人々』(作:ラディゲ)、06年12月KUNIO02『ニッポン・ウォーズ』(作:川村毅)、08年2月KUNIO03『椅子』(作:E・イヨネスコ)を上演。
歌舞伎演目上演の新たなカタチを模索するカンパニー“木ノ下歌舞伎”には、2006年5月『yotsuya-kaidan』(作:鶴屋南北)の演出をきっかけに企画にも参加。これまでに3作品を演出。
こまばアゴラ劇場が主催する舞台芸術フェスティバル〈サミット〉ディレクターに「冬のサミット2008」より就任。任期は2年間。

岸田國士
劇作家・小説家・評論家・翻訳家・演出家。
1890年11月2日東京四谷右京町で近衛砲兵連隊付大尉・岸田庄藏の長男として生まれる。
陸軍士官学校を経て少尉に任官、久留米の第48歩兵連隊に配属されるが、文学への思いやみがたく、父の勘当を受けながらも軍籍を離脱。
1917年、28歳で東京帝国大学文科大学に選科生として入学。フランス文学や近代演劇を学ぶ。
1920年、仏領インドシナを経由してパリに遊学、ジャック・コポーが主宰する小劇場ヴィユ・コロンビエ座などに出入りし、当時フランスで盛んになっていた演劇純粋化運動に接していたが、1922年の父の死去により、翌年帰国。
1924年、「演劇新潮」3月号に処女戯曲『古い玩具』を発表し、注目される。
1937年、顧問を務めていた築地座を発展的に解消し、岩田豊雄・久保田万太郎らと文学座を創設。
1954年、文学座公演『どん底』(作・ゴーリキー)の演出に携わっていたが、3月4日舞台稽古に中脳卒中で倒れる。翌日3月5日死去。享年63歳。
代表作は、戯曲『チロルの秋』『牛山ホテル』『紙風船』『沢氏の二人娘』、小説『暖流』など。
長女は詩人・童話作家の岸田衿子、次女は女優の岸田今日子。
1954年に創設された岸田國士演劇賞は、1961年から岸田國士戯曲賞と改められ、新人劇作家の登竜門となっている。

以下公演情報
詳しくは→【KUNIO'WEB= http://www.kunio.vis.ne.jp/ 】にアクセスだね
-----------------------------------

アトリエ劇研協力公演
KUNIO04
『百三十二番地の貸家/犬は鎖に繋ぐべからず』
作=岸田國士
演出・美術=杉原邦生
出演=岩井千枝,川口聡,坂原わかこ,殿井歩,豊山佳美,諸江翔大朗 ・ 黒田政秀 他

日時=2008年10月30日(木)〜11月3日(月・祝)〈各作品3回/全6回公演〉
「百三十二番地の貸家」
10月30日(木)19:30/31日(金)19:30/11月1日(土)13:00
「犬は鎖に繋ぐべからず」
11月2日(日)19:30/3日(月・祝)13:00・16:00
会場=京都・アトリエ劇研
【チケット料金】*全席自由・日時指定
[1]シングルチケット →「百三十二番地の貸家」or「犬は鎖に繋ぐべからず」のどちらか1作品
[1]一般 2,500円 / 学生&ユース[25歳以下] 2,000円(当日券は500円増)
[2]ダブルチケット →「百三十二番地の貸家」+「犬は鎖に繋ぐべからず」
[1]一般 4,000円 / 学生&ユース[25歳以下] 3,000円
[3]トリプルチケット →「百三十二番地の貸家」+「犬は鎖に繋ぐべからず」+ KUNIO05『迷路』
[3]一般 5,500円 / 学生&ユース[25歳以下] 4,000円

※ダブル・トリプルチケットは前売りのみ、KUNIO受付のみでの取り扱いとなります。
※KUNIO05の観劇日時は、KUNIO04の来場時に受付にてご指定いただきます。
【チケット取扱】
・電子チケットぴあ ※シングルチケットのみ取扱
TEL=0570-02-9999(Pコード:389-415) 
・KUNIO
TEL&FAX=075-315-5369 / MAIL= kunio@mb.vis.ne.jp

※メール・FAXでご予約の際には、チケット種類・ご来場日・枚数・お名前・ご連絡先をご明記の上、お申し込みください。こちらからの返信をもってご予約完了となります。なお、ご精算は当日受付にてお願い致します。

【イベント情報】
■「百三十二番地の貸家」10月31日(金)19:30の回終演後
「邦生のQandA!!! vol.1」を行います。ご来場いただいたお客様やメール、アンケートでお寄せいただいた質問に、演出家・杉原邦生がお答えします。
■「犬は鎖に繋ぐべからず」11月3日(月・祝)16:00の回終演後
ゲストを迎えてのトークショーと「邦生のQandA!!!vol.2」を開催いたします。
トークショー出演=二口大学,池浦さだ夢[男肉 du Soleil],杉原邦生
〈公演の諸注意〉
※演出の都合上、開演後の途中入退を制限させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
※未就学児童の入場はお断りいたします。

(Text:男3)

 

3039


fromkyoto

情's people

ここからカレンダが始まります。このリンクでカレンダを読み飛ばせます

情報館カレンダー

前月 2017年09月 次月
1 短縮開館
2 休館日
3 休館日
4 休館日
5 休館日
6 休館日
7 休館日
8 休館日
9 休館日
10 休館日
11 短縮開館
12 短縮開館
13 短縮開館
14 短縮開館
15 短縮開館
16 休館日
17 休館日
18 休館日
19 短縮開館
20 短縮開館
21 短縮開館
22 休館日
23 休館日 休館日
24 休館日
25 短縮開館
26 短縮開館
27 短縮開館
28 短縮開館
29 短縮開館
30 短縮開館
2017-09-24
  • -- 土曜開館
  • -- 短縮開館
  • -- 休館日
開館時間
通常:8:30-20:30
土曜:8:30-18:00
短縮開館:10:00-17:00

カレンダの終端です。

ページの終端です。ページの先頭に戻る