ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

アート

「Blooming:ブラジル──日本 きみのいるところ」

「Blooming:ブラジル──日本 きみのいるところ」

世界最大の日系人社会があり、世界で最も人種差別の少ない国といわれている、ブラジル。
移民百周年を迎えた2008年に、日本で最も多くのブラジル人が住む愛知県で、ブラジルに関わる現代作家たちの展覧会が催されています。
ボサノヴァやサンバのリズムに乗った、心地よい展示!!自然に体ものってきますよ〜。
ついでと言っちゃ〜ごめんなさいですが、建築家、谷口吉生氏の代表作である美術館自体も気持ちがよく、常設作品である、ジョニ-・ホルツァーやジョセフ・コスースも良いですなぁ〜。

出品作家
エフライン・アルメイダ/Efrain Almeida
トニーコ・レモス・アウアッド/Tonico Lemos Auad
キアラ・バンフィ/Chiara Banfi
ラウラ・ベレン/Laura Belém
サンドラ・シント/Sandra Cinto
パウロ・クリマシャウスカ/Paulo Climachauska
川内倫子/Rinko Kawauchi
マレッペ/MAREPE
モニカ・ナドール/Monica Nador
モレーノ+カシン+島袋道浩/Moreno+Kassin+Shimabuku
マリア・ネポムセノ/Maria Nepomuceno
エルネスト・ネト/Ernesto Neto
リヴァーニ・ノイエンシュヴァンダー/Rivane Neuenschwander
島袋道浩/Shimabuku
アナ・マリア・タヴァレス/Ana Maria Tavares

会期  2008年7月5日[土] 〜 2008年9月21日[日]
休館日  月曜日/7月21日[月]、8月11日[月]、9月15日[月]は開館
開館時間 午前10時-午後5時30分/8月2日[土]、8月9日[土]、8月16日[土]、8月23日[土]は午後7時30分まで開館/入場はいずれも閉館30分前まで
主催   豊田市美術館、中日新聞社
後援   ブラジル大使館、名古屋ブラジル総領事館、日伯交流年
協力   国際交流基金、トヨタ自動車株式会社、ルフトハンザ・ドイツ航空、豊田国際交流協会、
豊田商工会議所
会場   豊田市美術館 展示室 1 , 2 , 3 , 6 , 7 , 8
観覧料  一般1,000円[800円]、高校・大学生800円[600円]、中学生以下無料
[ ]内は前売券、及び20名以上の団体料金  
*市内高校生、障がい者、75歳以上の方は無料(要証明)
前売券  豊田市美術館、豊田市役所市政情報コーナー、チケットぴあ[Pコード:688-180]にて発売(7月4日まで)

(text:shiny)

4058


fromkyoto

情's people

ここからカレンダが始まります。このリンクでカレンダを読み飛ばせます

情報館カレンダー

前月 2017年11月 次月
1
2 休館日
3 休館日
4 休館日
5 休館日
6
7
8
9
10
11 土曜開館
12 休館日
13
14
15
16
17
18 休館日
19 休館日
20
21
22
23
24
25 土曜開館
26 休館日
27
28
29
30
2017-11-23
  • -- 土曜開館
  • -- 休館日
開館時間
通常:8:30-20:30
土曜:8:30-18:00
短縮開館:10:00-17:00

カレンダの終端です。

ページの終端です。ページの先頭に戻る