ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

アート

石田尚志展 

石田尚志展 

京都 ギャラリー16にて1/31日まで。

 この作品は2007年に横浜市美術館にて発表されたアニメーション作品で、半年近く滞在し、一つの部屋全体を使い、一コマ一コマ手描きでアニメを構成してゆく。

 みるみる生成される有機的な線は、まるでフレームを持たない絵画のようだ。
それは、枠をもたないという事なのだが、絵画におけるフレームとは、一つの窓であり、その窓から覗く風景は限りなく広がる。その風景とは作者の持つイメージの世界。窓は作者の脳内へ直結するタブローであり、イメージと現実を横断する空間の歪みのような、ノイズのようなものだ。

 フレームを持たない絵画とは、風景側から見つめた視線の在り方で、本当なら立つ事の出来ない観測位置からの視線なのだ。

 線の群がりからモチーフとして現れる窓は、自分が『生成される庭』にポツンと立たされ、行き着くところのない地平線の中、広がり続ける距離のつかめない箱の中でとても不安にさせられる。そして窓は解体し、そこからイメージは溢れ出して行く。

 そのとき、初めの一つの部屋という空間を捉える事はできない。

 

石田尚志 公式ホームページ
http://www.geocities.jp/office_ishidatakashi/japanese_top.html

ギャラリー16
営業時間:12:00 - 19:00
定休日:月曜日
住所:〒605-0021
京都市東山区三条通白川橋西入上ル石泉院町 戸川ビル3F
TEL 075-751-9238 / FAX 075-752-0798

 

(text:yassy)

 

3586


fromkyoto

情's people

ここからカレンダが始まります。このリンクでカレンダを読み飛ばせます

情報館カレンダー

前月 2017年09月 次月
1 短縮開館
2 休館日
3 休館日
4 休館日
5 休館日
6 休館日
7 休館日
8 休館日
9 休館日
10 休館日
11 短縮開館
12 短縮開館
13 短縮開館
14 短縮開館
15 短縮開館
16 休館日
17 休館日
18 休館日
19 短縮開館
20 短縮開館
21 短縮開館
22 休館日
23 休館日 休館日
24 休館日
25 短縮開館
26 短縮開館
27 短縮開館
28 短縮開館
29 短縮開館
30 短縮開館
2017-09-20
  • -- 土曜開館
  • -- 短縮開館
  • -- 休館日
開館時間
通常:8:30-20:30
土曜:8:30-18:00
短縮開館:10:00-17:00

カレンダの終端です。

ページの終端です。ページの先頭に戻る