ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

音楽

「国吉亜耶子」

「国吉亜耶子」

AMAZON: 「国吉亜耶子」

沖縄出身、女性シンガーソングライター。

2007年12月15日。
高円寺にて、同じイベントに出演したのがファーストコンタクト。

リハ―サルを一目見た瞬間に、音楽が歌声がすっと体の中に入ってきて
魂を直にやさしく包み込まれたような感触でした。

音楽とは、もともと神(人の存在を遥かに超越したもの)との対話の中で、生まれたものであると言われますが、

国吉さんの音楽は、まさにそれを体現しているように感じます。

cocco、矢野顕子、小谷美紗子、元ちとせ、初期中島みゆき、二階堂和美、原田郁子、UA
はたまたbjorkやシガーロス、イースタンユースまでも
幅広い音楽ファンの心を捉えること間違いありません。

1stアルバム「PATH」は、BASS湯川トーベン、GUITAR長田進、DRUMS古田たかし、真城めぐみ(ヒックスビル)、中森泰弘 (ヒックスビル)等、日本のS級ミュージシャンがサポートする超豪華アルバム。
このバックバンドの演奏を聴くだけでも、バンドマンにとっては相当勉強になる上に、国吉さんの魂の歌声が生々しくパッケージされて(ライブ録音)、たったの2100円。買いです。

最近のライブは、ドラムス西川真吾さんとのデュオユニットで出演されているようです。
国吉さんの歌にぴたっと寄り添った西川さんのドラム。
ふたりの紡ぎ出す音の必然性に深く感動します。

ちなみに余談ですが、打ち上げでは「久高島」「斎場御嶽」「ノロ」「ユタ」等々、沖縄の文化民俗について色々とお話を聞くことができました。

僕の人生にとってもこれらのキーワードは大変大きなもので(特に沖縄出身というわけではありませんが)、
東京は高円寺の片隅で、強いシンパシーを感じてしまったのでした。



●関連webサイト====
WEBサイト

http://ayako-world.com/



BLOG

http://ayako-world.com/menu.html



通販

http://www.neowing.co.jp/detailview.html?KEY=DAKPACDF-2

 

(text:メディアセンター松井省悟)

4159


fromkyoto

情's people

ここからカレンダが始まります。このリンクでカレンダを読み飛ばせます

情報館カレンダー

前月 2017年11月 次月
1
2 休館日
3 休館日
4 休館日
5 休館日
6
7
8
9
10
11 土曜開館
12 休館日
13
14
15
16
17
18 休館日
19 休館日
20
21
22
23
24
25 土曜開館
26 休館日
27
28
29
30
2017-11-25
  • -- 土曜開館
  • -- 休館日
開館時間
通常:8:30-20:30
土曜:8:30-18:00
短縮開館:10:00-17:00

カレンダの終端です。

ページの終端です。ページの先頭に戻る