ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

本

雨の日は本を読もう

雨の日は本を読もう

 

みなさんゴールデンウィークはどうでしたか?

よく休めたという方もどこに出かけても人がいっぱいで大変だったという人もいるでしょう。
ゴールデンウィーク中というか、最近いまいち空模様がよくないですよね・・・気分が沈む前に爽やかな気持ちになれるようなものがほしいですよね。ぴったりの本があります!
 

空の色 大型本

HABU (著)

こういうときこそ空を見上げたい!「空の色」という写真集がおすすめです。とても美しく、色鮮やかな空と形に捕らわれない雲は見ているだけでも心が安らぎます・・・
 
雨にうんざりしたとき、むかむかしたときなどは馬鹿馬鹿しいと思うかもしれませんが、こういうものに触れることで大なり小なりリラックス効果はあると思います。
 

誰の上にも青空はある 単行本

HABU (著)

同じ著者の「誰の上にも青空がある」もオススメです。こちらは単行本なのでコンパクトでどこでも見ることができます。

325


ページの終端です。ページの先頭に戻る