ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

その他

哲学の道を歩く

哲学の道を歩く

 

哲学の道に散歩に行くと、人が都心よりは圧倒的に少ない(観光客はいます)、小川に沿って歩く道はとても穏やかな気持ちになりながら歩くことが出来ます。そのせいか猫が沢山棲みついていました。人より多いかも・・・

哲学の道

観光シーズンは混雑するので注意。

木々に囲まれて小川の涼しげなせせらぎの中、石畳の古風な道が続いているのを見ていると、町から切り離されている空間にいるような不思議な気持ちになります。人が少ないシーズン、時間帯だと特に。何か閃きが得られるかも・・・?

この道をそのまま進んでも面白かったかもしれませんがちょっと道を外れたところにカフェや、ちょっとしたお土産屋さんなどがあったり、個人の所有物だったら怖いので写真は出せませんが変わったオブジェクト(?)があったりと趣旨から外れた楽しみも沢山あり、やっぱり散歩は新しい発見に満ちています。

建物と自然の調和は是非見てほしいです!京都の小道は美しいなと切に感じました。

その中で京都三熊野の一つ、若王子神社に参拝に行きました。

 

 熊野若王子神社(若王子神社)

ここを目指していた訳ではないのですが歩いていく内に流れ着きました。静かで威厳ある神社でした。

皆さんもちょっと空いた時間に散歩に出かけてみると思いがけない発見に出会えるかもしれません。

※観光シーズンは昼間渋滞や混雑が凄いので、朝や夕方がおすすめ。

544


ページの終端です。ページの先頭に戻る