ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

映画『ダダッ子貫ちゃん』上映会&トーク開催

 

殺すな 『ダダッ子貫ちゃん』上映会&トーク

 

 

御年92歳の前衛芸術家・糸井貫二さん(通称ダダカン)のドキュメンタリー映画『ダダッ子貫ちゃん』(竹村正人監督、2011年)を上映いたします。
11月10日(土)には『ダダッ子貫ちゃん』出演の詩人・京谷裕彰さん、『箆棒な人々』(太田出版、1998年)で糸井貫二さんに直接インタビューをしているマンガ学部教授、竹熊健太郎先生のアフタートークもあります。
ダダカンさんをふかく、ふかく知る二人の男のトークをおみのがしなく!!!

 

開催概要

上映会:2012年11月5日(月)~11月10日(土)

 各回18:00- / ※10日(土)のみ13:30-

トーク:2012年11月10日(土)15:20-

 出演:京谷裕彰(詩と批評)、竹熊健太郎(京都精華大学マンガ学部教授)

会場:京都精華大学情報館1階 メディアセンターホール

入場無料、申込み不要 ※一般参加可能

 

映画概要

美術評論家ヨシダ・ヨシエをして「日本で唯一のダダイスト」と言わしめたひと、ダダカン。彼は90歳を超える今もなお健在であり、コルチカムの花が咲く小さな家に独り静かに暮らしてる。2010年の秋のある日、詩人の京谷裕彰は予てよりの願いであったダダカン氏との邂逅を果たすべく、仙台の地にバスを降りた。
そして・・・。タダの会話が次第にダダの対話へと生成してゆく、その過程を記録した。

2011/日本/93分 監督:竹村正人 制作:FCC

出演:糸井貫二/京谷裕彰/竹村正人

 

 

●前衛芸術家・糸井貫二とは・・・

通称ダダカン。1920年東京生まれ。1951年から読売アンデパンダンへの出品をはじめ、60年代には全国各地で過激なパフォーマンスを繰り広げる。70年には大阪万博の太陽の塔に向かって全裸で15メートル疾走する。現在でも仙台の自宅「鬼放舎」で、メールアートおよび儀式を続けている。

 

同時開催

「秋のダダまつり」

2012年10月22日(月)-11月10日(土)
2階図書カウンター前
・糸井貫二メールアートの展示
・関連蔵書の特集展示

 

問い合わせ

京都精華大学情報館

電話:(075)702-5137

 

 

 

fromkyoto

情's people

ここからカレンダが始まります。このリンクでカレンダを読み飛ばせます

情報館カレンダー

前月 2017年04月 次月
1 短縮開館
2 休館日
3 短縮開館
4 短縮開館
5 短縮開館
6 短縮開館
7 短縮開館
8 短縮開館
9 休館日
10
11
12
13
14
15 土曜開館
16 休館日
17
18
19
20
21
22 土曜開館
23 休館日
24
25
26
27
28
29 土曜開館
30 休館日
2017-04-24
  • -- 土曜開館
  • -- 短縮開館
  • -- 休館日
開館時間
通常:8:30-20:30
土曜:8:30-18:00
短縮開館:10:00-17:00

カレンダの終端です。

ページの終端です。ページの先頭に戻る