ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

色彩について調べる

 

 

以下のページでは調べ方の基本がわかりやすく解説されています。併せて参照してください。

※調べ方ガイド00「テーマを決める」はこちら 

※調べ方ガイド01「資料の種類」はこちら

 

 

 OPACとはオンライン蔵書目録のことで図書館資料を検索するためのシステムです。

※OPACはこちら

 


色彩について調べるときに役立つ資料・情報を集めました

参考図書
図書
資格に関する資料
雑誌
新聞
関連機関・施設
関連サイト

 

参考図書

  3F参考図書コーナー

『色彩科学事典』 【請求記号:425.7 N 77】
色彩に関する514項目を解説した読む事典。現象の解説に留まらず、故事来歴も添えられるなど関連する話題も豊富に盛り込まれている。
色のことだけでなく、明るさについても採録。

 

『新編色彩科学ハンドブック』 【請求記号:425.7 N 77】
日常生活に関する色彩の知識から、実用面までのあらゆる分野を取り扱った色彩科学の総合手引書。
光学・心理学・化学等の基礎科学から、写真・テレビ・建築等さまざまな応用領域を網羅している。

 

『色彩用語事典』 【請求記号:757.3 N 77】
色彩に関する19分野の用語を解説。本文は50音順となっているが、総目次は分野で記載されているので各項目の関係性がとらえやすい。
各分野のさらに進んだ知識を調べるのに最適。

 

『図解世界の色彩感情事典 : 世界初の色彩認知の調査と分析』 【請求記号:757.3 C 43】
世界の人々の色の好み、感じ方やイメージなど人々と「色」の関わりが一目でわかる事典。
47色のイメージを記したマップやグラフ、図表が掲載されている。

 

『定本和の色事典』 【請求記号:757.3 U 14】
日本の色1000色以上を掲載。一つひとつの色の由来や根拠、色材の製法、染色法まで細かく解説されている。
CMYK数値も記載されているので、デザインにも役立つ。

 

『国際版色の手帖』 【請求記号:757.3 Sh 95】
色見本を240点収録した7ヵ国語対照の色名辞典。各色の見出しは英語と日本語となっており色名の由来や語源等の解説がつけられている。
巻末には7色のカラーチャートや言語別の索引もある。

 ▲ページの先頭に戻る

 

図書

 B1F・3F閲覧室

テーマに関する図書を探す

以下の「分類番号」の書架を探してみてください。 

141.21

視覚心理

141.26

色彩心理

383.1

 服飾.服飾史

425.7

色彩学

496.7

視機能

 

528.8

 色彩調節

593

衣服.裁縫

724.7

彩色

757.3

色彩.配色

 

 

分類番号について

図書には日本十進分類法(NDC)という分類法によって、1 冊毎にその本のジャンルを表す「分類番号」が付けられています。
この番号順に書架に並べることにより、同じジャンル=テーマの資料を同じ箇所に集めることができます。

※参考:日本十進分類法(NDC)一覧表

 ▲ページの先頭に戻る

 

資格に関する資料

 3F閲覧室

※ここで紹介している資料の他、問題集等も所蔵しています。

≪色彩検定≫

『文部科学省後援色彩検定公式テキスト 3級編』 【請求記号:757.3 E 37】

『色彩検定ハンドブック3級』『色彩検定ハンドブック2級』 【請求記号:757.3 A 24】

≪カラーコーディネーター検定≫

『カラーコーディネーションの基礎 : カラーコーディネーター検定試験3級公式テキスト』

『カラーコーディネーション : カラーコーディネーター検定試験2級公式テキスト』 【請求記号:757.3 To 46】

 ▲ページの先頭に戻る

  

 

雑誌 

 B1F閲覧室・2F雑誌コーナー

『学術講演梗概集. D-1, 環境工学I, 室内音響・音環境, 騒音・固体音, 環境振動, 光・色,
 給排水・水環境, 都市設備・環境管理, 環境心理生理, 環境設計, 電磁環境』
『日本色彩学会誌』
『流行色』
『ファッションカラー 別冊』

雑誌記事・論文を探す

※詳しくはこちらをご参照ください。 

 ▲ページの先頭に戻る

 

新聞

 2F新聞コーナー

新聞記事を探す 

※詳しくはこちらをご参照ください。

 ▲ページの先頭に戻る

 

関連機関・施設

「一般財団法人日本色彩研究所」
http://www.jcri.jp/
色彩に関する総合的な研究機関。基礎研究や、色彩活用についての応用分野など色彩についての色々な情報に答えるための活動を行う。
色彩工学や色彩心理学に関するセミナーの開催、色彩管理士の認定事業も行っている。

 

「日本色彩学会」
http://www.color-science.jp/
色彩の研究とその成果の産業並びに教育、社会の場での活用達成と普及を目的とする学会。
ホームページには全国大会開催や論文募集などの関連ニュース、色彩の規格・流行色などの色彩情報一般、学会案内、研究会報告などの学会情報が掲載されている。

 

「日本色彩心理学研究所」
http://www.nihon-shikisai-shinrigaku.com/
色彩と人間との関係性を心理学的に解明する機関。単発で受講できる基礎講座を開講している。

 

「一般社団法人日本流行色協会」
http://www.jafca.org/
カラーデザインの向上を目的とし、日本の様々な分野に向けたトレンドカラーの予測・提案、情報の発信を行う。色彩教育、啓蒙のための講座やイベントを企画している。

 ▲ページの先頭に戻る

 

関連サイト

A・F・T 色彩検定(公益社団法人 色彩検定協会運営)
http://www.aft.or.jp/index.htm
色彩検定の試験要項が掲載されているほか、セミナーのお知らせもある。
また、色が生活にどのように関わっているのかを体験するコーナーや色の雑学なども閲覧できる。

 

カラーコーディネーター検定試験(東京商工会議所 検定試験情報)(東京商工会議所検定センター運営)
http://www.kentei.org/color/index.html
カラーコーディネーターの試験要項が掲載されており、ホームページからも受験申込ができる。
検定試験や合格後の活用方法などについて書かれたコラムも読める。

 

CBN(カラービジネスネットワーク)(CBN事務局運営)
http://www.color-biz.net/
日本を代表する色彩団体、企業がカラービジネスの発展を目的として発足し、カラービジネスの活性化を推進する事業。
色に関する最新ニュースのピックアップやセミナー情報などの情報を得ることができる。

 

(2015年9月8日更新)

fromkyoto

情's people

ここからカレンダが始まります。このリンクでカレンダを読み飛ばせます

情報館カレンダー

前月 2017年08月 次月
1
2
3
4
5 土曜開館
6 休館日
7 休館日
8 休館日
9 短縮開館
10 短縮開館
11 短縮開館
12 休館日 休館日
13 休館日 休館日
14 休館日 短縮開館
15 休館日 短縮開館
16 休館日 短縮開館
17 休館日 短縮開館
18 休館日 短縮開館
19 休館日
20 休館日
21 短縮開館
22 短縮開館
23 短縮開館
24 短縮開館
25 短縮開館
26 休館日
27 休館日
28 短縮開館
29 短縮開館
30 短縮開館
31 短縮開館
2017-08-24
  • -- 土曜開館
  • -- 短縮開館
  • -- 休館日
開館時間
通常:8:30-20:30
土曜:8:30-18:00
短縮開館:10:00-17:00

カレンダの終端です。

ページの終端です。ページの先頭に戻る