ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

博物館学芸員

 

 

以下のページでは調べ方の基本がわかりやすく解説されています。併せて参照してください。

※調べ方ガイド00「テーマを決める」はこちら 

※調べ方ガイド01「資料の種類」はこちら

 

 

 OPACとはオンライン蔵書目録のことで図書館資料を検索するためのシステムです。

※OPACはこちら

 

博物館学芸員の資格取得に役立つ資料・情報を集めました

参考図書
図書
映像資料
学内イベントの記録映像

雑誌
新聞
関連サイト

 

参考図書

  3F参考図書コーナー

『博物館学事典』 【請求記号:069.03 H 19】
歴史・考古・民俗などの分野を中心に用語・事項を収録。欧米の事例や保存科学についても詳しく解説している。

 

『全国博物館総覧』 【請求記号:069 N 77】
全国の博物館を都道府県ごとに分類し、各館の事業概要や施設規模、収蔵品・展示内容などの情報を掲載している。巻末に歴史博物館・動物園など館種別の索引あり。博物館実習先の選定に活用できる。

 

『全国美術館ガイド』 【請求記号:706.9||Z 3】
「全国博物館総覧」と同様に全国の美術館の事業概要や展示内容などを収載。主要な美術館に関しては主な所蔵品の写真も掲載している。

▲ページの先頭に戻る 

 

図書

 B1F・3F閲覧室

3F資格課程資料室

現在この部屋には「図書館司書」「学校図書館司書教諭」「博物館学芸員」「教員免許」「社会教育主事」「社会調査士」の資格取得に役立つ資料が集められています。
資格課程資料室にある図書は禁帯出のシールがついていないものはすべて貸出ができます。

 

3Fキャリアコーナー

このコーナーには就職活動や将来設計に役立つ本を集めています。
この中にも博物館業界の研究や学芸員がどういった仕事なのか知るのに役立つものがあります。
キャリアコーナーの図書はすべて貸出ができます。

 

3F図録コーナー

このコーナーには美術館を中心とした博物館の展覧会図録を集めています。
展覧会図録は作品の図版だけでなく、作家やテーマについての解説も充実しています。
展示方法や企画について触れられているものもあり、開催時期や会場など展覧会自体の情報を得るのにも役立ちます。
図録コーナーの図書はすべて貸出ができます。

 

テーマに関する図書を探す

069

博物館・学芸員

480.76

動物園・植物園・水族館

706.9

美術館

 

分類番号について

図書には日本十進分類法(NDC)という分類法によって、1 冊毎にその本のジャンルを表す「分類番号」が付けられています。
この番号順に書架に並べることにより、同じジャンル=テーマの資料を同じ箇所に集めることができます。

※参考:日本十進分類法(NDC)一覧表

 ▲ページの先頭に戻る 

 

映像資料

 1F視聴室

『パリ・ルーヴル美術館の秘密』 【請求記号:706.9 P 54 DVD】
世界最大の美術館であるルーヴル美術館。そこで働く学芸員、金メッキ師、大理石職人、清掃員、警備員、案内係、資料係、写真家、庭師、音響学者、物理・科学者、調理人、管理人、消防士など膨大な人々の日常を追ったドキュメンタリー映画。

 ▲ページの先頭に戻る 

 

学内イベントの記録映像

 1Fセイカインディーズ

『美術館をめぐる話 石丸正運』 【請求記号:041 A 91 VHS】
◆石丸正運氏プロフィール
美術史家。前彦根城博物館館長・元滋賀県立近代美術館館長。
1965年当時滋賀県では唯一の学芸員職として滋賀県立琵琶湖文化館に勤務。その後40年に渡って学芸員として多くの博物館に携わる。

 

『二つの美術館のこと : 信濃デッサン館と無言館,  窪島誠一郎 講演』 【請求記号:041||A 9||VHS】
◆窪島誠一郎氏プロフィール
著作家、美術評論家、美術館館主。長野県上田市にて信濃デッサン館、無言館を運営。作家水上勉氏の令息でもある。

 ▲ページの先頭に戻る 

 

雑誌 

 B1F閲覧室・2F雑誌コーナー 

≪和雑誌≫
『アート・ドキュメンテーション研究』
『アート・ドキュメンテーション通信』
『日本の美術』
『博物館問題研究』
『美術研究』
『百万塔』
『Museum』
『季刊民族学』
『月刊みんぱく』
『歴博』
『DOME : document of museum education』

 

≪洋雑誌≫
『Smithsonian』
『Museum studies』

 

≪アジアの雑誌≫
『考古與文物』
『考古』
『故宮文物月刊』
『四川文物』
『中原文物』
『東南文化』
『文物』

 

雑誌記事・論文を探す

※詳しくはこちらをご参照ください。

 ▲ページの先頭に戻る 

 

新聞

 2F新聞コーナー 

新聞記事を探す

※詳しくはこちらをご参照ください。

 ▲ページの先頭に戻る

 

関連サイト

Artscape 
http://artscape.jp/index.html
大日本印刷株式会社が運営する美術館・アート情報を発信するwebマガジン。ミュージアムデータベースや展覧会情報の他、学芸員・研究者によるレポートや連載も充実している。月2回情報が更新され、バックナンバーも閲覧できる。

 

徳島県立博物館
http://www.museum.tokushima-ec.ed.jp/
徳島県立博物館の総合的な案内だけでなく、「学芸員の部屋」では所属する学芸員個人のホームページがリンクされており、各専門分野の研究成果や学芸員としての日常業務の様子などを見ることができる。

 

観仏三昧的生活
http://www.d3.dion.ne.jp/~kairyu/index.html
刻史研究者でもある和歌山県立博物館学芸員・大河内智之氏によるwebサイト。全国の展覧会情報や文化財に関するトピックスほか、それらを鑑賞・拝観した感想、学芸員としての日常やミュージアムマネジメントについても書かれている。
 

(2014年5月19日更新)

fromkyoto

情's people

ここからカレンダが始まります。このリンクでカレンダを読み飛ばせます

情報館カレンダー

前月 2017年12月 次月
1
2 土曜開館
3 休館日
4
5
6
7
8
9 土曜開館
10 休館日
11
12
13
14
15
16 土曜開館
17 休館日
18
19
20
21
22
23 土曜開館
24 休館日
25
26
27
28
29 休館日
30 休館日 土曜開館
31 休館日
2017-12-15
  • -- 土曜開館
  • -- 休館日
開館時間
通常:8:30-20:30
土曜:8:30-18:00
短縮開館:10:00-17:00

カレンダの終端です。

ページの終端です。ページの先頭に戻る