ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

テーマを決める

 

 

あなたは、何について知りたいですか?
それが具体的であればあるほど、スムーズに情報を探し出すことができます。

調べる対象を具体的にするためのヒントをこれからご紹介します。

 

 

 

 

興味のある事柄から、連想ゲームのようにキーワードを書き出してみましょう。
検索キーワードを増やせば、より多くの情報を見つけることができ、膨大な情報から必要なものだけに絞り込むこともできます。

こうしたキーワードの中から一つを選び取り、さらにそれを深めてみる、あるいは、キーワードのいくつかを組み合わせるなどして、自分の興味を具体的にしていきましょう!

 

便利なWEBサイト 

リサーチ・ナビ

日本一の蔵書を誇る国立国会図書館が提供する調べ物の窓口となるサイト。
検索キーワードから関連語だけでなく、本やサイト、関連機関情報などを紹介してくれます。

 

Webcat Plus

国立情報学研究所が提供する総合目録データベースサイト。
「連想検索」を使うと、検索キーワードから関連語を抽出し、それを含む本をもれなく探しだしてくれます。

 ▲ページの先頭に戻る

 

 

 

事典を引けば、ある用語・事柄についての基本的な知識や、関連用語、意味、歴史などを知ることができます。
例えば、「音楽」というキーワードを百科事典で調べてみましょう。

 
<音楽>という用語は、古く中国からもたらされたが、奈良朝ころまでは、表記するためにその文字を借りても、<おんがく>とは訓まず、<うたまひ><もののね>などといった。次いで、平安初期ころから、<おんがく>という語が用いられたが、主として唐楽・高麗楽系統の器楽合奏曲を指した。江戸時代以降になると、日本の民族的伝統音楽も、ときに<おんがく>という名称で呼ばれるようになったが、なお一般化せず、明治以降は西洋音楽とその様式によって作曲された音楽が、主として<おんがく>と呼ばれた。…(略) 服部幸三

『世界大百科事典 改訂新版 第4巻 』 平凡社 2007 より

本文中から新たなキーワードが発見できます。
もちろん、本文の著者も新たなキーワードのひとつになります。

・「音楽」という言葉についてもっと知りたい
・日本の音楽の歴史について知りたい
・中国から伝わった音楽はどんなものなのだろう など

 このように新たなキーワードや興味の対象が生まれ、具体的なテーマに一歩近づくことができました。

 

事典の種類

百科事典

全分野の知識の集大成。ただし、新しい言葉を調べるのには不向きです。

例:『世界大百科事典』 平凡社 2007年発行 請求記号:031 // H51 

 

時事用語事典

毎年発行され「時代」に敏感に書かれ、最新の出来事・用語にも対応しています。

例:『現代用語の基礎知識』 自由国民社 毎年発行 請求記号:813 // G34

 

専門事典

ひとつの分野に特化しているため情報が百科事典よりも詳細に記述されています。参考文献の紹介などがあることもあります。

例:『音楽大事典』 平凡社 1981-1983 年発行 請求記号:760.3 // 065

 

事典の使い方

凡例を見る

事典のはじめには利用の手引きが掲載されているので、その事典の使い方がわかります。
 

索引から引く

調べている用語・事柄がどこに掲載されているのかわかります。

 

複数の事典を引き比べる

テーマについての重要な点が明確になり、新たな視点が加わります。

 ▲ページの先頭に戻る

 

 

 

・資料の探し方

・各テーマの調べ方ガイド

を参考にして下さい。

 

 

 

(2011年8月2日更新)

fromkyoto

情's people

ここからカレンダが始まります。このリンクでカレンダを読み飛ばせます

情報館カレンダー

前月 2017年06月 次月
1
2
3 土曜開館
4 休館日
5
6
7
8
9
10 土曜開館
11 休館日
12
13
14
15
16
17 土曜開館
18 休館日
19
20
21
22
23
24 土曜開館
25 休館日
26
27
28
29
30
2017-06-23
  • -- 土曜開館
  • -- 休館日
開館時間
通常:8:30-20:30
土曜:8:30-18:00
短縮開館:10:00-17:00

カレンダの終端です。

ページの終端です。ページの先頭に戻る