ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

情報館特別展示『京都圖案の伝統と冒険 芸艸堂』

 

薄暗い蔵に積み上げられた版木の山…。彼らはひっそりと、再び光を浴びる日を待っている。
明治24年(1891)の創業以来、版元芸艸堂が手がけた図案は、伊藤若冲、神坂雪佳、浅井忠など日本を代表する芸術家によるものである。それらの図案は明治、大正、昭和と、人々の心を魅了してやまなかったが、しかし決して過去の遺物ではない。
 今回の企画展では、芸艸堂の出版物や活動、その仕事に焦点を当て、今もなお生き続ける京都図案の伝統をご紹介したい。江戸期より継承されてきた木版印刷だけでなく、石版画やコロタイプ画集といった新しいメディアへ挑戦し、今日もなお発展を続けている芸艸堂の歴史はすなわち、京都を中心として発信されてきた図案の歴史であり、京都の人々によって継承されてきた文化の歴史でもある。

   

会期:2009年11月16日(月)~12月19日(土)

時間:8:30-20:30(土曜‐18:00 日曜閉館)

会場:京都精華大学情報館

入場:無料

主催:京都精華大学情報館

監修:山田俊幸

協力:芸艸堂

デザイン:福山 賜

後援:大正イマジュリィ学会

 

ご好評にお応えして、 『小美術』 ボリュームアップいたしました 12/10(木)

 

関連イベント  ※盛況のうちに終了いたしました。ありがとうございました。

 ギャラリートーク&木版摺ワークショップ 

日時:12月11日(金)17:00~ 

場所:情報館2Fコミュニティスペース

詳細はこちら

 

特別対談会『京都圖案と芸艸堂』

日時:2009年11月19日(木)18:00‐20:00

場所:京都精華大学情報館1階メディアセンターホール

対談者:早光照子(芸艸堂)、佐藤敬二(本学デザイン学部教授)

入場:無料 申込不要

 

お問い合わせ

京都精華大学情報館情報館課 担当:大坪
tel:075-702-5137  fax:075-723-1505
e-mail:ohtsubo@kyoto-seila.ac.jp

fromkyoto

情's people

ここからカレンダが始まります。このリンクでカレンダを読み飛ばせます

情報館カレンダー

前月 2017年03月 次月
1 短縮開館
2 短縮開館
3 短縮開館
4 休館日
5 休館日
6 短縮開館
7 短縮開館
8 短縮開館
9 短縮開館
10 短縮開館
11 休館日
12 休館日
13 短縮開館
14 短縮開館
15 短縮開館
16 短縮開館
17 短縮開館
18 休館日
19 休館日
20 休館日
21 短縮開館
22 短縮開館
23 短縮開館
24 短縮開館
25 休館日
26 3/26(日)特別開館 休館日
27 短縮開館
28 短縮開館
29 短縮開館
30 短縮開館
31 短縮開館
2017-03-23
  • -- 土曜開館
  • -- 短縮開館
  • -- 休館日
開館時間
通常:8:30-20:30
土曜:8:30-18:00
短縮開館:10:00-17:00

カレンダの終端です。

ページの終端です。ページの先頭に戻る