ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

ポラニメ! ~~ポーランド・アニメ・スタジオ《セマフォル》の世界~~

 

ポラニメ! 

~~ポーランド・アニメ・スタジオ《セマフォル》の世界~~

会期:2009年10月17日(土) 開場14:30 開演15:00 (17:30終了予定)

会場:京都精華大学情報館 メディアセンターホール

★上映終了後に関連トークとディスカッションを予定しています。

 ポラニメ! 公式ホームページhttp://polanime.web.fc2.com/

 

上映プログラム

1.「りゅうのバルナバ」
タデウシュ・ヴィルコシュ,1977,10min,セリフなし
70~80年代に、こども向けテレビアニメシリーズを数多く手がけたヴィルコシュ監督。 本作では、ポーランド人なら誰でも知っている昔話をパペットアニメーション化。悪いりゅうにさらわれてしまったお姫さまの運命は…
 

2.「ムーミン谷の春」
ルツィヤン・デンビンスキ,1977,10min,ポーランド音声・日本語字幕
ポーランド・オーストリア共同制作。日本でもよく知られるフィンランド生まれの「ムーミン」も、スタジオ《セマフォル》でパペットアニメーション化された。 世界各国で吹き替え版が制作された人気テレビアニメーションシリーズから、その第一話を上映。
 

3.「タンゴ」
ズビグニエフ・リプチンスキ,1980,8min,セリフなし
【第55回アカデミー賞・短編アニメーション部門受賞】
有名ミュージシャンの音楽PVなども手がけるリプチンスキ監督の代表的作品。本作では人物をコマ撮りする手法を使い、不思議な世界を生み出している。
 

4.「イクトゥス」
マレク・スクロベツキ,2005,15min,セリフなし
男はレストランに入り注文をするが、料理は一向に運ばれてこない。空腹に耐えかねた男はやがて…。精巧なパペットアニメーションに効果的なCGを用いた、大人向けの作品。スタジオ《セマフォル》作品の新たな形。
 

5.「ピーターと狼」
スージー・テンプルトン,2006,32min,セリフなし
【第80回アカデミー賞・短編アニメーション部門受賞】
英国のブレイクスルーフィルムズ社との共同制作。ロシア人作曲家プロコフィエフの同名作品をアニメーション化。狼との戦いを通してピーター少年が成長してゆく姿を描く。
 

6.「ラドストキ」
マグダレナ・オシンスカ,2009,11min,ポーランド語音声・日本語字幕
スタジオ《セマフォル》最新作。若手のアニメーション作家が、こども時代に自身が描いた絵とキャラクターに命を吹き込んだ。鮮やかなこどもの想像の世界に、こどもの詩が織り込まれたファンタジー。
 
 
 
【主催】 京都精華大学/国立国際美術館/京都市立芸術大学総合芸術学科/
             安曇野ちひろ美術館/東京外国語大学ポーランド文化研究室
【後援】 ポーランド共和国大使館 / フォーラムポーランド組織委員会 /
               日本ポーランド協会関西センター
【監修】 関口時正 (東京外国語大学教授)
【企画・制作】 久堀由衣 (東京外国語大学 外国語学部 ポーランド文化研究室)
【ポスターデザイン】 光黒浩貴
 
 
お問合わせ
 
学術振興課
TEL:075-702-5343 FAX:075-705-4076
E-mail:garden@kyoto-seika.ac.jp
 
 

fromkyoto

情's people

ここからカレンダが始まります。このリンクでカレンダを読み飛ばせます

情報館カレンダー

前月 2017年09月 次月
1 短縮開館
2 休館日
3 休館日
4 休館日
5 休館日
6 休館日
7 休館日
8 休館日
9 休館日
10 休館日
11 短縮開館
12 短縮開館
13 短縮開館
14 短縮開館
15 短縮開館
16 休館日
17 休館日
18 休館日
19 短縮開館
20 短縮開館
21 短縮開館
22 休館日
23 休館日 休館日
24 休館日
25 短縮開館
26 短縮開館
27 短縮開館
28 短縮開館
29 短縮開館
30 短縮開館
2017-09-21
  • -- 土曜開館
  • -- 短縮開館
  • -- 休館日
開館時間
通常:8:30-20:30
土曜:8:30-18:00
短縮開館:10:00-17:00

カレンダの終端です。

ページの終端です。ページの先頭に戻る