ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

メディアセンターでの大判プリント

本サービスは、京都精華大学の在学生と教職員を対象としております。
学外の方からの申込みはお受けしておりませんのご了承ください。

プリント環境と特徴

プリンタ型番 PX-H9000 (EPSON)
環 境(Mac) MacOS 10.10 Photoshop CC(2014) Illustrator CC(2014)
印刷範囲 幅1100mm まで。長さは応相談。
特 徴 PostScript非対応。
インクジェットプリンタなので耐久性は低い。
仕上がりは余白を残した状態でのお渡しですので、余白のカットはご自分でお願いします。

申込み場所

 情報館 1F メディアセンターカウンター

申込み方法

1. メディアセンターの仕様に沿ってイラストレータでデータを作成し、USB フラッシュメモリ か CD-R / CD-RW にコピーしご持参ください。
入稿データ仕様については 「入稿データ作成ガイド」(PDF)をご覧ください)
2. メディアカウンターにて申込書に必要事項を記入してください。
4. その場でスタッフがデータ確認をおこないます。( 所要時間15 分程度~)
  確認後、不備がなければ受付完了となります。

料金

サイズ マット紙 光沢紙
~B2 (515mm×728mm まで ) 750円 1000 円
~B1 (728mm×1030mm まで ) 1500 円 2000 円
~B0 (1030mm×1456mmまで) 3000 円 4000 円

※印刷できる特殊サイズの長さは約3m程度。それ以上長くなる場合は要相談。
 (B0より長い特殊サイズは、B2 単位の長さ毎に料金追加となります)
※印刷可能範囲内であれば、どのように配置しても同じ料金となります。
  (ex.B1サイズのアートボードに、A2サイズのデザインを2枚配置 = B1サイズの料金)

仕上り時間(目安)

受付時間 マット紙 光沢紙
 平日 09:00 ~ 17:00 の場合  翌日 翌週月曜
 土曜 09:00 ~ 16:30 の場合  翌週火曜13時以降 翌週月曜
  ※平日19 :00・土曜16 :30以降の受付はできません。
  ※繁忙期やデータによっては上記より遅れることもございます。

諸注意

スクリーン上で見る色とプリントアウトされた色が一致しないことがあります。
 ・入稿データ形式については「入稿データ作成ガイド」(PDF:1417KB)、データの作成方法については「入稿データマニュアル」(PDF:2432KB)をご覧ください。
・課題集中時期などは、混み合う事が予想されますので、お早めの入稿をお願いいたします。

fromkyoto

情's people

ここからカレンダが始まります。このリンクでカレンダを読み飛ばせます

情報館カレンダー

前月 2017年09月 次月
1 短縮開館
2 休館日
3 休館日
4 休館日
5 休館日
6 休館日
7 休館日
8 休館日
9 休館日
10 休館日
11 短縮開館
12 短縮開館
13 短縮開館
14 短縮開館
15 短縮開館
16 休館日
17 休館日
18 休館日
19 短縮開館
20 短縮開館
21 短縮開館
22 休館日
23 休館日 休館日
24 休館日
25 短縮開館
26 短縮開館
27 短縮開館
28 短縮開館
29 短縮開館
30 短縮開館
2017-09-21
  • -- 土曜開館
  • -- 短縮開館
  • -- 休館日
開館時間
通常:8:30-20:30
土曜:8:30-18:00
短縮開館:10:00-17:00

カレンダの終端です。

ページの終端です。ページの先頭に戻る